作り方は真似しない!ホームページをオリジナルで作る!

真似をするといいことはない!オリジナルが大事!

ホームページを真似て作るのは、あまりおすすめできません。真似て作るということは、同じようなサイトが二つできることになります。これであれば、あとから作ったサイトは検索エンジンから評価されない可能性が高いです。基本的に同じサイトがあることを、検索エンジンは好みません。真似をしていると判断されれば、評価は著しく下がることが多いです。特に、真似ていることが明らかであれば、あとから作ったホームページの評価が下がります。このように真似をしても、ホームページの価値を下げることにつながるのです。そうならないためには、オリジナルのホームページを作ることが大事です。オリジナルであれば、真似ているという理由で評価が下がることはないでしょう。

オリジナルのホームページしか評価は上がらない

ホームページでは似ていると真似ているは大きく違います。似ているホームページはたくさんありますが、オリジナルものです。真似ているホームページは検索エンジンから嫌われるために、検索結果にも出てこないことが多いです。そう考えるとオリジナルのホームページしか評価されません。検索エンジンがどのように判別しているかは気になるところですが、真似ていることがばれれば検索順位が下がります。オリジナルでないときはかなり早い段階で下がっていることが多いです。判断基準はシステム的に取り入れられているのかもしれません。ただ、オリジナルであれば、実力次第で上を目指せます。オリジナルが条件ではありますが、それだけで上を目指せるわけではないのです。